MENU

不妊症を改善するグリスリンの正体って?

 

不妊症の原因の1つである多嚢胞性卵巣症候群が
改善されるかもしれないという成分が
グリスリンというものです。

 

不妊症だけでなく色々な病気を予防できる、
または改善できると言われています。

 

その理由は、インスリンの機能を良くする作用があるからです。
インスリンは摂取した糖分をエネルギーに変えることができます。
しかし、ちゃんと機能しないとエネルギーに変えることが
できないので糖は血液の中に残ったままになります。

 

そうなると血糖値が高くなりますし、血液もドロドロに。

 

そこで考えられたのがインスリンの機能を
正常に戻せばきちんと排卵がされるのではないかと考えられました。

 

グリスリンは薬との相乗効果も期待できる成分であり、PCOSでの治療ではクロミッドという薬が使われていました。
それでも排卵を確認できない人がおり、併用して摂取したところ7割以上の人がきちんと排卵されたことがでわかりました。

 

またこのような不妊症だけでなく、流産を繰り返す人にも効果があるのではないかと言われています。
実験したところ実際に流産を繰り返す人でも服用して出産まで問題なく過ごせた人がいるようです。

 

このグリスリンというものの正体は一体なんでしょうか?薬みたいな名前ですが、薬のように人工的に作られたものではありません。

 

舞茸に含まれている天然成分ですのでサプリメントとして販売されています。天然成分だから副採用もありませんし薬とも併用できるのです。

 

なので安心して飲めてしかも身体に嬉しい効果ばかりなので世界中で支持されている成分なんですよ!病院でも処方してくれますし、通販でも買えますので気になる人は試してみてはどうでしょうか。