MENU

不妊治療とタイミング指導

 

 

タイミング指導というのは不妊において非常に重要なことです。
このタイミング指導とは排卵日を予測してその予測日に合わせて性交渉を行う、というものです。

 

通常の性交渉で妊娠しやすくなるようにする方法として、最も一般的です。
タイミング指導は不妊治療において最も自然妊娠に近い治療法になります。

 

男性側の精液に問題が一切なく、女性の基礎体温に特に問題がないのであれば正確な排卵日を知ることができますよ。
また、タイミング指導とは異なり人工授精もあります。

 

人工授精は男性から精子を事前に採取しておいて、女性の子宮内に入れる方法になります。
人工授精は、セックスをせずに自然妊娠をすることが可能なのです。

 

体外受精も不妊治療として妊娠する確率が高い方法になります。
体外受精では男性から事前に採取しておいて精子、そして卵子を体外において受精させます。
そして受精した受精卵を体内に戻すことで着床させます。

 

不妊治療の中でも妊娠する可能性は高いのですが、その分費用面においては高額になってしまいます。
しかし、それでも妊娠するために、この体外受精を何度も行う方もいるのです。

 

不妊治療というのは費用面において高額な費用がかかるものですが、やはり妊娠するために高い効果を期待することができるものであることは間違いありません。